カテゴリ:イタリアの事( 47 )

料理の本質とは。

今回のイタリア修行で一番、掴めた事。

自分がやる料理の本質。

とても為になる、イタリア滞在でした。

その期間中、僕がフィレンツェでよく行っていたお気に入りのトラットリア。


b0194867_1143352.jpg







料理も凄くシンプルで、飾り気も無く、華やかさもありません。

でもとても味わい深く、普通に美味しい物を作っている。

そんなトラットリア。

滞在中に書いたブログでも、その時に料理の本質が少し掴めたかなと書いている。。

帰国してから気になり、そのお店の店名の意味を調べたら

sostanaza = 『本質』

やられました。

素敵すぎるお店ですね。

こんなお店を作りたい。


b0194867_1143080.jpg
今日で僕のイタリア滞在も終わりです。

2度目のイタリア修行に来る事が出来、僕に関わってくれた

すべての方に感謝したいと思います。

今日はゆっくりフィレンツェを散歩して1日をのんびり過ごしました。

ここで吸収したすべての事を,帰国してから活かせたらと思います。

僕は山の中でイタリア料理店をやると決めてから、2度目のイタリア修行を決意しました。

山の中でお店をやる、日本ではまだこういう感覚は受け入れられず色々な方にも

反対の言葉を頂きましたし、今でも半分ぐらいの方はやっていけないでしょとも言われます。

でもこうして又イタリアに来て、僕の頭もクリアになりました。

何も不安な事はありません。

僕の大好きなイタリア料理を僕の大好きな場所でやる事。

これ以外は何も必要ないと。

イタリア滞在中に知り合った、沢山の方すべてに教わりました。

それとこの年齢になってようやく、気付き始めた事もいくつかあります。

今回の滞在で大事な何かにも気付けたし、間違いではないと確認もできました。

僕は色々な人に支えられながら生きています。

帰ってからは少しでもそういう方に恩返しを出来ればと思います。

料理と人生。

今回の滞在で,少しは本質が掴めたかな。

では帰ります。
無事にフィレンツェに戻りました。

日本にいる頃からプーリアの素朴で優しくおおらかな料理が大好きでした。

今回の旅で体の中に沢山プーリアの味を染込ませてきました。

日本に帰ってからは、胸を張ってプーリアの伝統料理にも取り組めそうです。

良い機会に感謝します。



b0194867_632584.jpg
現在はレッチェにいます。

明日は最後の移動。

まずはアルタムーラでイタリアno.1おいしいアルタムーラパンを食べて

マテーラで一泊後、フィレンツェへ。

バタバタドタドタ移動。疲れますが充実した勉強の時間です。



b0194867_5525530.jpgb0194867_5532942.jpg







フォッジャからまずはプーリア内部に入りました。有名な観光地アルベロベッロ。

ここでまず一泊。


b0194867_5562454.jpgb0194867_557147.jpg






次の日にロコロトンドへ。

感動。ただそれだけ。



b0194867_60979.jpgb0194867_5594055.jpg





隣町のチステルニーノに移動し一泊。

フィレンツェ田舎生活便りのchihoさんに紹介を受けた町。

非日常が日常の町。

価値観を根底から覆される。


b0194867_6111356.jpgb0194867_6122514.jpg






南イタリアのフィレンツェといわれているらしいレッチェ。

ナポリ門に感動。

レッチェ迄乗って来た、鈍行列車。

ナイスカラー。


b0194867_6143386.jpg






闘技場と猫 レッチェ
今日はフォッジャで滞在。

2日ぐらいここに滞在しようという計画でしたが

急遽変更。(旅の計画はノープランで動いてます。)

今日のみの滞在で、明日は有名なあのプーリアの観光地へ。

ではペスカラの事。


b0194867_5382128.jpg





トスカーナとは全く違う駅の雰囲気。


b0194867_540649.jpg





道路もペスカラアピール。


b0194867_5412629.jpg






これが僕がこの州に来た最大で最高の目的。

名物のパスタ・キタッラです。

これはキタッラよりも細いキタッリーナでした。

細いながらもしっかりした歯応えで上からは黒トリュフです。

これでも8ユーロ。(かなり安いです。)


b0194867_5504780.jpg






食事したお店です。旧市街にありました。


b0194867_5483122.jpg





海へ続く道。


b0194867_553354.jpgb0194867_5581719.jpg




海と僕。                    僕のベンチ。この上で2時間ぐらい座り、                                             ボーッとして頭をクリアにしました


b0194867_65512.jpg






b0194867_664853.jpg




無事にイタリアでのお仕事修行も終了。

今は昨日より目的のプーリア地方に向けて

南下中。

現在アブルッツォ州のペスカラに滞在中。

ちょっとインターネット環境が弱いので写真はアップ出来ませんが

今日だけで300枚も写真を撮ってしまいました。

フィレンツェに戻る前に何枚になるんだろ。。

では明日からプーリア州のフォッジャに滞在予定。

明日は出来れば写真アップします。
いつもの場所に

いつものお店。

今日もフィレンツェは暖かい。


仕事にも気合いが入る。



b0194867_7211534.jpg
滞在記

短い期間のお話です。

僕は伝えました。

『帰らなければならない、日本でやらなければならない事ができた

少ない期間でもここで学べた事はとても感謝しています。』と。

こんな僕を涙を溜めてバーチョしてくれました。

最後にお店の本も頂きました。

『これは売ってないのよ』と。

表紙にはお店の名前と2010年の文字が

『あなたがここにいた証よ』と。

僕も涙が堪えれませんでした。

『あなたがお店を作ったらこれをどこかに飾ってね』とも言って頂きました。

本当に温かく良いレストランでした。

ありがとうございました。


b0194867_705326.jpg
2011年も無事にスタートしました。

実は日本での私事により、2月の頭に帰国する事になりました。

途中での帰国という事で少し残念な思いもありますが。

根っからの前向き人間なので、既に帰る迄にやるべき事に頭の中は

切り替わっております。

今日からTenda Rossaも10日ぐらいのバカンスに入ります。

僕にはこの期間は必要ないので、とりあえず1月4日からフィレンツェの

トラットリアで2週間ぐらい手伝わせてもらい、その後で今回絶対に

行きたかったプーリア地方やアドリア海側の州をまわろうと思います。

やるべき事は沢山、1秒も無駄に出来ません。

今年も頑張ります。


 
中々更新出来ず申し訳ございません。

レストランに入るとどうしても、更新が滞ります。

今年も後少しで終了という事で。

2010年お世話になった皆様、どうも有難うございました。

2011年もどうかよろしくお願い致します。



僕の2011年は、既存の店舗と長年の夢でした

『中西イタリア料理店』を作り上げる事に力を注ぎます。

皆様に素敵な1年が訪れますように。