<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ほのぼのと晴れた1日。


b0194867_13594555.jpg






ひさしぶりにゆっくりとお散歩。

イタリアに居るときも彼らの存在を忘れた事はありませんでした。

山の道は彼らにとっても自由で歩きがいがあるでしょう。

町の中で車を気にする散歩。

山の中での自由な散歩。

やはり山は素晴らしい。


b0194867_1358657.jpg




by yamano-naka | 2011-02-27 14:00 | 日常の事
ロマネスコももうすぐ収穫できそう。



b0194867_11501661.jpg






カリフラワーの一種ですが、味はブロッコリーに近い。

できた姿にとても感動をおぼえます。



b0194867_11503122.jpg





こいつは未だ指先サイズ。

本当に可愛い子達です。


今年は実験的に少ない量しか植えていないので、すべて自分の胃の中に。
by yamano-naka | 2011-02-25 11:50 | 畑の事
料理の本質とは。

今回のイタリア修行で一番、掴めた事。

自分がやる料理の本質。

とても為になる、イタリア滞在でした。

その期間中、僕がフィレンツェでよく行っていたお気に入りのトラットリア。


b0194867_1143352.jpg







料理も凄くシンプルで、飾り気も無く、華やかさもありません。

でもとても味わい深く、普通に美味しい物を作っている。

そんなトラットリア。

滞在中に書いたブログでも、その時に料理の本質が少し掴めたかなと書いている。。

帰国してから気になり、そのお店の店名の意味を調べたら

sostanaza = 『本質』

やられました。

素敵すぎるお店ですね。

こんなお店を作りたい。


b0194867_1143080.jpg
初めて経験する冬の寒さ。

僕の畑は今年初めての冬を過ごしています。

場所も山にあるだけに、町の中よりも2〜3度は低いです。

来年への改善点も沢山見つかりました。

でも本当にかわいいですね。野菜は。



b0194867_19493966.jpg





イタリアの黒キャベツよりおいしくできた気が・・・。

びっくりするほど甘いです。


b0194867_19505768.jpg






かぶ。

こいつは明日、ある所で調理をしようかと。

新鮮な魚と合わせる料理を考案中。

興味ある方はガ○○○○へ。



b0194867_1953286.jpg





ブロッコリー。

こいつもイタリア版のブロッコリー。



冬をしっかり越してくれる野菜達は愛おしい。


優しく料理して恩返し。
by yamano-naka | 2011-02-16 19:56 | 畑の事
チョコのマカロン。

明日の為に。

沢山作りました。


僕は女の子ではないですが・・・

あちらの気もありません。

あしからず。


b0194867_22404787.jpg
by yamano-naka | 2011-02-13 22:42 | 日常の事
帰国からわずかに経たぬうちに

ダウン。

インフルエンザにかかりました。

あと少し休みます。

久しぶりにつらい。
by yamano-naka | 2011-02-10 12:13 | 日常の事
無事に帰宅。

とりあえず帰る事になった、私事をしっかりと片付けて

ゆっくりとお山のお店作りに動いて行ければと思います。

とりあえずこれからも地道にブログ更新致します。

よろしくお願い致します。
by yamano-naka | 2011-02-04 10:47 | 日常の事
今日で僕のイタリア滞在も終わりです。

2度目のイタリア修行に来る事が出来、僕に関わってくれた

すべての方に感謝したいと思います。

今日はゆっくりフィレンツェを散歩して1日をのんびり過ごしました。

ここで吸収したすべての事を,帰国してから活かせたらと思います。

僕は山の中でイタリア料理店をやると決めてから、2度目のイタリア修行を決意しました。

山の中でお店をやる、日本ではまだこういう感覚は受け入れられず色々な方にも

反対の言葉を頂きましたし、今でも半分ぐらいの方はやっていけないでしょとも言われます。

でもこうして又イタリアに来て、僕の頭もクリアになりました。

何も不安な事はありません。

僕の大好きなイタリア料理を僕の大好きな場所でやる事。

これ以外は何も必要ないと。

イタリア滞在中に知り合った、沢山の方すべてに教わりました。

それとこの年齢になってようやく、気付き始めた事もいくつかあります。

今回の滞在で大事な何かにも気付けたし、間違いではないと確認もできました。

僕は色々な人に支えられながら生きています。

帰ってからは少しでもそういう方に恩返しを出来ればと思います。

料理と人生。

今回の滞在で,少しは本質が掴めたかな。

では帰ります。